川崎市の歯科医院は「かたよせ歯科」まで

川崎市の審美歯科・矯正歯科・小児歯科はかたよせ歯科まで

トップ>診療内容

審美歯科

審美歯科について

歯は、その人のイメージや美しさに大きな影響を与えます。
それぞれの年齢や性別に応じた美しい口元を作るのが審美歯科です。
かたよせ歯科医院では、ただ白い歯を入れて見た目を綺麗にするだけではなく、虫歯や歯周病の治療と
あわせて、美しくしっかり咬めお手入れのしやすい状態を作ることを目指しています。
そのためには、歯並びを治したり(矯正治療)、歯の色を白くしたり(ホワイトニング)、歯肉の形を整える
ための手術(歯周形成外科)を行ったりする場合もあります。


空白

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンの最大の利点は、金属を使わないことにより自然な透明感が得られることです。
セラミックは歯肉とのなじみが良く、金属アレルギーの心配もありません。 また吸水性がないため治療後の
着色、 変色がなく、金属の透過による歯肉の黒変や金属自体の露出もありません。
空白

ポーセレンラミネートベニア

(前歯のつめもの変色、前歯の形態、隙間の改善に効果的です)

歯の表面を一層(0.5mm~0.7mm)削って、つけ爪のようにセラミックのシェルを貼り付ける方法です。
現在の接着技術の進歩によって可能になりました。最大のメリットとしては歯を削る量が最小限で色の改善を行うことができます。最近ではこれに加え形態の改善でもラミネートベニアの頻度が増えてきています。
空白

セラモメタルクラウン

メタルフレームの上にセラミックを焼き付けたものです。
見た目の美しさ・強度ともに信頼のおける逸品です。長年にわたり愛用されている代表的な白い歯の製品です。メタルボンドは最も長い間、審美治療で用いられてきた方法です。セラミックに強度を増すために金属で裏打ちしてあるので自然な透明度があり変色もありません。金属の裏打ちがあるため強度的にも優れています。
空白

ハイブリッドインレー

(奥歯に小さい金属が入っており笑ったときの金属が気になる方に最適です。)

保険治療で使用されているコンポジットレジンとセラミックの中間的材料です。
近年開発された素材です。ハイブリッドという言葉の通り、レジンとセラミックの中間的材料です。天然歯とほぼ同等の硬さであるため歯にとってやさしい材料です。
空白

ホワイトニング

(天然歯の変色を改善したい方に有効です。歯の性質により効果の現れ方に個人差はあります。
後戻りといわれる再着色の程度やスピードも個人差があります。かぶせ物の歯には効果はありません)

当院ではホームホワイトニングを行っております。 歯にぴったり合った専用のトレーを作製し、自宅で薬剤を
トレーに入れ装着していただきます。 ホームホワイトニングに用いられる薬剤は過酸化尿素です。
過酸化尿素は分解されて尿素と過酸化水素を生成し、その中の過酸化水素が着色を改善する働きをします。
空白